July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

33°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > クレバーリー×コバレフ 米英で注目

クレバーリー×コバレフ 米英で注目

2013年7月10日 18時28分

 WBO世界L・ヘビー級タイトルマッチ、王者ネイザン・クレバーリー×挑戦者セルゲイ・コバレフ(ロシア)の発表会見が9日、会場となる英国ウェールズ・カーディフのモーターポイント・アリーナで行われ、王者のみが出席し意気込みを語った。試合は同アリーナで8月17日予定される。

 
単独記者会見した王者クレバーリー

 今回が6度目の防衛戦となるクレバーリーは次のように述べた。「彼(コバレフ)がどれだけ強いか、どんな状態でリングに登場するか前向きに考えている。この気持ちの盛り上がりが好きで、体中にアドレナリンが湧き上がっている。英国ではボックスネイション、アメリカではHBOが放送するので、アリーナのファンとテレビ観戦者たちにベターなパフォーマンスを披露したい。彼が1発パンチを繰り出すたびに、私は5発、6発、7発とパンチを見舞ってやる。エキサイティングなファイトを大西洋をはさんだ両サイドで堪能してほしい」

 自信満々のクレーバーリー(26勝12KO無敗)だが、米国東海岸でその強打者ぶりからセンセーションを起こしているコバレフ(21勝19KO1分無敗)は相当危険な相手。コバレフは6月、IBF挑戦者決定戦で豪快なKO勝ちを飾ったが、即王者ホプキンス挑戦が実現しないことからWBOのクレバーリーに“鞍替え”した。注目のタイトル戦はダニエル・ゲール(豪州)×ダレン・ベーカー(英)のIBF世界ミドル級タイトルマッチといっしょに英米両国へ放送される予定。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事