July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ボクシング・ビート2月号、きょう14日発売!

ボクシング・ビート2月号、きょう14日発売!

2017年1月13日 23時44分

 ボクシング・ビート2月号がいつもより1日早く14日、全国の書店にて発売となりました。表紙は暮れの世界戦から、井上尚弥vs河野公平。雑草王者の意地を完ぺきな左フックで断ち切ったモンスターは今年どこまで行くのか――。この試合をはじめ、内山高志vsコラレス再戦、田中恒成の圧巻の2階級制覇、小國以載殊勲の王座奪取など世界戦ラッシュを迫力写真とともに特報しています。

 22勝全KO男グスマンに堂々の判定勝ちで戴冠をとげた新ヒーロー小國については試合リポートに加え、さっそくインタビューを敢行。「2-8で不利」と自ら言っていた試合をいかにしてひっくり返したのか、小國にたっぷり語ってもらいました。

 カラー特別企画ではWBCバンタム級キングの山中慎介が登場。今年の抱負を聞くとともに、今回は趣向をかえて学生時代のボクサー山中に迫っています。華々しい活躍とは縁遠かった当時、“ゴッドレフト開眼前”の山中はいったいどんなボクサーだったのか!? 興味深い読物となっております。

 海外ものも充実。昨年最も高い評価を受けたボクサーの1人であるワシル・ロマチェンコをクローズアップしました。「史上最高のアマ」からプロ転向し、早々とプロの頂点を極めたロマチェンコはいま日本で多くのボクサーに支持されるチャンピオン。そんなロマチェンコの“ハイテク・ボクシング”を分析します。

 ほか恒例の追悼企画「アディオス! カンペオン」もしみじみとお読みいただけます。昨年世を去ったすべてのボクシング人に惜別の意を込めて―― 。

 今月も読みどころ満載のボクシング・ビートをどうぞよろしくお願いいたします。ボクシング・ビート編集部一同。

■ボクシング・ビート2月号主な内容
◆熱闘リポート…暮れの世界戦ラッシュ+α/伊藤雅雪-渡邉卓也/林翔太-下田昭文/全日本新人王決定戦 ほか
◆特集…2017国内リング・階級別「この男たちに注目!」~スター候補から個性派、先物買いまで観ておいてソンはしない男たち~/「ゴッドレフト開眼前」山中慎介はどんなボクサーだったのか/いま多くの日本人ボクサーが支持する「ロマチェンコのハイテク・ボクシング」/最近のボクサーはどんな減量をしているのか/アディオス!カンペオン
◆インタビュー…飯田覚士の直撃トーク:ゲスト「堤駿斗」
◆アマチュア…全日 本女子選手権大会/社会人選手権大会

Related article
関連記事