February
28
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Clear
Tokyo

Home > Match Information > 内山高志&河野公平が豆まき、進退の結論は出ず

内山高志&河野公平が豆まき、進退の結論は出ず

2017年2月3日 23時40分

  ワタナベジム所属の元WBA世界S・フェザー級チャンピオン内山高志が節分の3日、中野区の新井薬師で恒例の豆まきに参加。またWBA世界L・フライ級王者の田口良一、元WBA世界S・フライ級王者の河野公平は品川区の雉子神社で豆まきを行った。

内山(右)がどんな決断を下すのか。左=ワタナベジム提供

 大みそかにジェスレル・コラレス(パナマ)とのリマッチに敗れ、王座返り咲きに失敗した内山は既にトレーニングを再開しているものの、進退については明らかにしていない。

 12月30日にWBO世界S・フライ級王者、井上尚弥(大橋)に挑戦して敗れた河野も「もうちょっとゆっくり考えたい」と進退に関する結論は保留。チャンピオンとして年を越した田口は「次は内容にこだわった結果を出したい」とドロー防衛だったV5戦の雪辱を誓った。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了