September
28
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元王者アルジェリがジェイコブスの栄養士務める

元王者アルジェリがジェイコブスの栄養士務める

2017年2月24日 12時11分

■ミドル級統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)と3月18日ニューヨークで対戦するWBA同級正規王者ダニエル・ジェイコブス(米)の減量やコンディショニングを担当する栄養士に元WBO世界S・ライト級王者クリス・アルジェリ(米)が加わっている。WBCが行う試合1ヵ月前の予備計量でジェイコブスは174.8ポンド(79.29キロ)を計測。この時期の目安176ポンドをクリアした。大学や大学院で学んだアルジェリは文武両道ボクサーとして知られる。

■延期が重なっていたバンタム級ランカー、エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と元WBO2階級王者オマール・ナルバエス(亜)によるIBFバンタム級1位決定戦が3月11日の米メリーランド州のダブルタイトルマッチ(ゲーリー・ラッセルとジャーメル・チャーロの防衛戦)のリングに組み込まれた。このクラスの王者はリー・ハスキンス(英)。

■米西海岸で注目される新鋭パンチャー、サウル“キッド・ディナミタ”ロドリゲス(米)がトップランク社を離れ、メイウェザー・プロモーションズとサイン。今週金曜日24日、カリフォルニア州テメキュラに登場する。WBCライト級7位のロドリゲス(20勝15KO1分無敗)はロバート・ガルシア・トレーナーにコーチされる。

■2度世界挑戦歴があるリカルド“ペロン”ドミンゲス(メキシコ)が現地時間21日午後、地元クリアカンで死去。31歳の若さだった。ここ2年半、結腸ガンの闘病生活を送っていた。ドミンゲスは2010年、WBCライト級王者ウンベルト・ソト、同級IBF王者ミゲール・バスケスに挑戦したが、いずれも判定負けだった。ラストファイトは14年3月。生涯戦績は37勝22KO11敗2分。

Related article
関連記事