0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年2月23日木曜日

パッキャオが心変わり!? カーン戦が急浮上

 WBO世界ウェルター級王者で6階級制覇チャンピオンのマニー・パッキャオ(フィリピン=写真左)が22日、自身のツイッターで発信。元王者アミール・カーン(英=写真右)と対戦する可能性を伝えた。パッキャオは「チームと私は次の試合に向けてアミール・カーンとの交渉に入っている。続報はまたあとで」と記した。

 パッキャオは4月22日、豪州のジェフ・ホーン(WBO&IBFウェルター級2位)と豪州かUAE(アラブ首長国連邦)で対戦することが内定している。しかし正式発表は遅れ、現段階で「来週公式アナウンスを行う」と報じられる。

 ホーンの知名度が低いことがネックになっており、もしUAE開催になると、英国生まれながらパキスタン人の両親を持つカーンが興行的に有利だと推測される。メディアの報道ではUAEの投資家が3800万ドル(約43億円)を準備しているといわれる。

 このニュースにパッキャオのプロモーター、ボブ・アラム氏は「今回の件は不確かで信用できないし、契約が締結するとは思えない。もしマネーが調達されれば、マニーはハッピーだろうが」と静観する。あくまでホーン戦を実現させる構えだ。