February
27
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > サーマン&ガルシア公開練習、今週末W級統一戦

サーマン&ガルシア公開練習、今週末W級統一戦

2017年3月2日 12時23分

 4日(日本時間5日)ニューヨークのバークレイズセンターでゴングとなるウェルター級統一戦の公開練習が27日、同地のグレイソンジムで行われ、WBAスーパー王者キース・サーマン(米)とWBC王者ダニー・ガルシア(米)がそれぞれ抱負を語った。

スーパースターを目指す強打が自慢のサーマン

 昨年6月、強敵ショーン・ポーター(米)を下して株を上げたサーマン(27勝22KO無敗)は「これは互いのキャリアの中で最も大きなファイトだ。ショーン・ポーターもベストだったが、キース・サーマンはさらに上を目指している」と力強く宣言。

「究極のゴールはこの階級のベルトを統一すること。私はこれらのタイトルを統一して、次代のスーパースターになれると信じている。土曜日はそのための第一歩と言えるだろう」とこの一戦の重要性を語った。

かつてカーンを下したガルシア、予想を覆せるか

 一方、S・ライト級からクラスを上げて昨年2階級制覇を成し遂げたガルシア(33勝19KO無敗)は「けがもなく、減量にも苦しまず、パーフェクトなキャンプを送った。この試合は私が世界最高のファイターの一人だと証明するチャンスだ」とこちらもやる気満々。

 事前の予想はサーマン有利と出る中、「私は偉大なファイターとのタフな試合に勝利してきた。そうした経験が生きるだろう。サーマンは私のような選手と対戦したことがない」と踏んできた場数の違いをアピールした。Photos:Amanda Westcott/SHOWTIME

Related article
関連記事