2017年4月5日水曜日

比嘉大吾が千葉で合宿、久保隼の世界戦をBSフジ放送

■5月20日、有明コロシアムのトリプル世界戦でWBC世界フライ級王者フアン・エルナンデス(メキシコ)への挑戦が決まった同級1位の比嘉大吾(白井・具志堅S)が4日から千葉市緑区の昭和の森で合宿中。朝は肩甲骨と骨盤の連動を強化する競歩トレーニング、午前中にスプリント系のダッシュやインターバル走、夕方はクロスカントリーコースの長距離走と連日の走り込み。これにスイミングや体幹トレーニングも加わるというからかなりハード。同門の2016年全日本フェザー級新人王の木村吉光、B級プロテストに合格したばかりの大湾硫斗と11日までの日程。

■エディオンアリーナ大阪で9日ゴングとなるWBA世界S・バンタム級タイトルマッチがBSフジで17時から放送される。王者ネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)に久保隼(真正)が挑む一戦。地上波では関西テレビが16時から生中継する(関西地区)。また、アンダーカードのOPBFライト級タイトルマッチ、王者・中谷正義(井岡)vs挑戦者・ゲーオファー・トーブアマート(タイ)、日本ミニマム級王座決定戦、小西伶弥(真正)vs谷口将隆(ワタナベ)はインターネットでライブ配信される。スマホ対応のみ。http://c.ktv-smart.jp/page/index.php?key=860

■今週末9日、大阪・天満橋Lシアターで行われる「チャンピオンズロード59」のメインに出場予定だったOPBFバンタム級5位、健文トーレス(大鵬)が右手親指を負傷。トート・ペットプームジム(タイ)との8回戦は中止となった。そのほかの試合は予定通り行われる。