February
23
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

2°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > チゾラが無敗のスコット下す

チゾラが無敗のスコット下す

2013年7月21日 19時03分

 英国ヘビー級の問題児デレク・チゾラ(29)が20日(日本時間21日未明)、ロンドンのウェンブリーアリーナでWBOインターナショナル・ヘビー級王座決定戦に出場し、WBO同級15位で無敗のマリク・スコット(32=米)を6回2分56秒で下した。

デレク・チゾラ

 リゾラは6回、右フックを豪快に打ちおろしてスコットをキャンバスに沈めた。スコットはカウントナインで立ち上がったが、レフェリーが試合を止めた。世界ランク返り咲きをアピールしたチゾラは17勝11KO4敗。スコットはこれが初黒星で35勝12KO1敗1分。

 チゾラは12年2月にWBC世界ヘビー級王者ビタリ・クリチコ(ウクライナ)に挑戦。敗れただけでなく、素行の悪さで世間を敵に回した悪童は「またドイツに行ってクリチコと戦いたい!」と意気軒高。プロモーターのフランク・ウォーレンよると、チゾラの次戦はロンドンで9月21日になる見込み。

Related article
関連記事