July
22
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

33°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 中大6年ぶり1部昇格 関東リーグ入替戦

中大6年ぶり1部昇格 関東リーグ入替戦

2013年7月22日 12時20分

 アマチュアボクシング、関東リーグ&トーナメントの入替戦が21日、藤沢市善行の神奈川県立体育センターで行われた。1部-2部間は、2部優勝の中央大学が1部最下位の法政大学に7-2で勝ち、6年ぶりの1部復帰を決めた。法大は平成元年に1部に昇格して以来26年ぶりの2部転落となる。

右を相打ちするライト級三代(中大=左)と堀田(法大)。三代がポイント勝ち

 2部最下位の専修大学は3部優勝の慶応大学に苦戦したものの、L・フライ級の不戦勝が効いて4-3で勝ち、3位転落を免れた。今回入替がならなかったのはこの2部-3部間だけで、他に3部-4部は4部優勝の朝鮮大学が3部最下位の帝京大学に5-0で勝ち、4部-5部は5部優勝の茨城大学が4部最下位の国際武道大学に3-0(すべて不戦勝)で勝ち、それぞれ昇格を決めている。

Related article
関連記事