2017年5月11日木曜日

20日トリプル戦前座、ホープ大湾硫斗&千葉開出陣

■白井・具志堅ジム期待のルーキー大湾硫人が20日、有明コロシアムで開催される「ボクシングフェス2017 SUPER S DAYS」の初日、20日のトリプル世界タイトルマッチの前座でプロデビュー。対戦相手がセーンラチャン・ソーテパニター(タイ=10勝3KO7敗)に決まった。大湾は沖縄・未来工科高でインターハイ3位の実績を持ち、B級プロテストに合格したがデビュー戦は53.0キロ契約4回戦となる。また同じリングにデビューから4連続KO勝ちのホープ、千葉開(横浜光)も出場。こちらはタイ人選手とバンタム級6回戦を行う。

ビートたけしが大会公式応援団長に

■「ボクシングフェス2017 SUPER S DAYS」を20、12日に放送するフジテレビが、ビートたけしがホストを務める「KITANO GYM~たけしのボクシングフェス2017~」を16日深夜から連日放送する。ボクシング通のたけしが「ボクシングフェス2017」大会公式応援団長として2日間で5つの世界タイトルマッチが行われるビッグイベントを盛り上げる。放送時間は以下の通り。

16日~19日 24時25分~24時35分
20日 10時25分~11時45分
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2017/170508-i147.html