0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2017年6月5日月曜日

5月の月間三賞 MVPは西田光、新鋭賞は石川元希

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は5日、5月の月間三賞を発表した。最優秀選手賞には日本ミドル級チャンピオンの西田光(川崎新田=写真)が選ばれた。

 西田は同月1日、けがで負傷している間に暫定王座を獲得した胡朋宏(横浜光)と王座統一戦を行い、元日本王者でもある胡との競り合いを10回判定で制し、王座統一、初防衛に成功した。

 新鋭賞には石川元希(M.T)が選ばれた。石川は6日、元日本、OPBF王者で世界挑戦経験もある日本ライト級8位の佐々木基樹(帝拳)と対戦。キャリアのある佐々木に対し、終始冷静に戦って6回判定勝ちを収めた。表彰式は15日、後楽園ホールの東日本新人王予選で行われる予定。