2017年6月11日日曜日

島民3000人が祝福! 比嘉大吾が宮古島でパレード

 WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅)が11日、高校時代を過ごした宮古工業高のある宮古島市で、具志堅用高会長らと祝賀パレードを行った。

 9日に沖縄入りした比嘉は本島での熱烈歓迎に続き、宮古島でも大歓迎を受けた。市中心部を30分かけて行われたパレードに詰めかけた島民は主催者発表で3000人。比嘉と具志堅会長はオープンカーの上で握手攻めにあった。

 その後は、宮古島市庁舎前の特設会場で報告会が行われるなど、島は比嘉フィーバーに沸いた。具志堅会長は比嘉の初防衛戦を年内に行う方向であることも明かした。