July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 大村が1.6kgオーバー 日本S・フェザー級戦

大村が1.6kgオーバー 日本S・フェザー級戦

2013年8月2日 18時40分

金子大樹

 明日3日、後楽園ホールで行われる日本ダブルタイトルマッチの計量が2日、日本ボクシングコミッションで行われた。日本S・フェザー級タイトルマッチに出場する王者の金子大樹(横浜光)は58.8キロでパスしたが、同級11位の大村光矢(三迫)は60.5キロでリミットの58.9キロをクリアできなかった。

減量失敗の大村

 試合はタイトルマッチとして行われ、金子が勝てば防衛、大村が勝てば王座は空位となる。両陣営話し合いの結果、ウエートを1.6キロオーバーした大村は、試合当日の体重を63キロ以内とすることが決められた。

 日本ミドル級タイトルマッチに出場する王者の胡朋宏(横浜光)と同級1位の中川大資(帝拳)はともに72.3キロだった。

Related article
関連記事