2017年9月15日金曜日

ゴロフキンvsカネロあと2日 WOWOWインタビュー

 ミドル級3団体統一王者ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)が、元2階級制覇王者のサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)と対戦する3団体統一世界ミドル級タイトルマッチは16日(日本時間17日)、米ラスベガスのT-モバイル・アリーナでゴングとなる。現地13日、同地のMGMグランドホテルで開かれた記者会見後、両選手がWOWOWのインタビューで試合への意気込みを語った。注目の一戦は17日午前10からWOWOWプライムで生中継される。

<カネロ・アルバレス>
――試合まで4日となりましたが、準備はできていますか?
準備はできています。最高のトレーニングキャンプができたので、メンタル、フィジカルともに状態は万全です。今回はいつもと違うトレーニングも取り入れました。それは、ノックアウトするためのトレーニングです。ノックアウトできるかどうかは、試合の流れとその時の状況で決まるので、どうなるかはわかりません。でも、準備はしてきました。どんな試合展開になるかは当日見てください!

「KOをするためのトレーニングをしてきた」

――つまり、ノックアウトするために攻めるというゲームプランですね?
試合がどんな展開になるのかやってみないとわかりませんが、もちろんプランはあります。ただ、それは試合がどんな展開になるのかを見てからのことです。

――日本のファンにメッセージをお願いします。
私を応援してくれている日本のファンのみなさまに感謝しています。 グレートな試合をするので楽しんでほしいです!

<ゲンナディ・ゴロフキン>
――試合まで4日となりましたが、どんな気持ちですか?
とてもいい感じです。準備はできています。気分もとても高まっています。

――カネロはノックアウトを狙うと言っています。攻める姿勢で試合に臨んでくると聞いて嬉しいですか?
カネロもそうでしょうが、私は誰とでも戦える準備をしてきました。9月16日(日本時間9月17日)を迎える準備は万全です。

「ドラマティックなファイトをお届けする」

―最後に、日本のファンにメッセージをお願いします。
この試合を、そしてボクシングを応援してくれてありがとうございます。ファンのみなさまにドラマチックなファイトをお届けします!ありがとう。

◆◆◆WOWOW番組情報 ◆◆◆
刮目せよ!究極のボクシング月間

★「いよいよゴング!頂上決戦!ゴロフキンvsカネロ・アルバレス」
【放送日】9月17日(日)午前9:30~[WOWOWプライム]※無料放送

★「生中継!エキサイトマッチスペシャル 頂上決戦!ゴロフキンvsカネロ・アルバレス」
【放送日】9月17日(日)午前10:00~[WOWOWプライム]※生中継

3団体統一世界ミドル級タイトルマッチ ゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)/3団体統一世界ミドル級チャンピオン
 vs サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)/元2階級制覇王者

★「生中継!エキサイトマッチ ホルヘ・リナレス王座防衛戦」
【放送日】9月24日(日)午前11:00~[WOWOWライブ]※生中継

WBA世界ライト級タイトルマッチ ホルヘ・リナレス(ベネズエラ/帝拳)/3階級制覇王者
 vs ルーク・キャンベル(英)/WBA世界ライト級1位