July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 井上尚弥の対抗王者、アンカハスがコンラン兄とV3戦

井上尚弥の対抗王者、アンカハスがコンラン兄とV3戦

2017年9月28日 9時59分

  IBF世界S・フライ級王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)に11月18日、英国北アイルランドのベルファストで3度目の防衛戦がセットされた。相手は地元の同級5位ジェイミー・コンラン(英)。五輪金メダリストでトップランク社の下、鳴り物入りでプロ入りしたマイケル・コンランの5歳年長の兄。試合はフランク・ウォーレン・プロモーターの興行で、同地のSSEアリーナでゴングとなる。

英国に乗り込むことになったアンカハス(右)

 アンカハス(27勝18KO1敗1分)は8月、豪州のパッキャオvsホーン戦のリングで帝里木下(千里馬神戸)にTKO勝ちで2度目の防衛に成功。同級WBO王者・井上尚弥(大橋)との統一戦や、米国のHBOが企画する「スーパーフライ」第2弾に出場する話も持ち上がっているだけに、コンラン戦の出来と結果が注目される。

フランプトン、テテも同じリングに登場

 同じリングではウォーレン・プロモーター傘下に移籍した元S・バンタム級&フェザー級世界王者カール・フランプトン(英)が1月のレオ・サンタクルス(メキシコ=米)戦で王座を失って以来の復帰戦を行う。またWBO世界バンタム級王者ゾラニ・テテ(南ア)が初防衛戦を予定。フランプトン、テテの相手は後日発表される。

Related article
関連記事