2017年10月4日水曜日

ゴロフキンが地震被害のメキシコ訪問、寄付を約束

 ミドル級統一王者ゲンナジー“GGG”ゴロフキン(カザフスタン=写真)が先週の地震で大きな被害が発生したメキシコを訪れ、寄付金を送ることを約束した。期日は今月中旬から下旬。GGGのプロモーター、トム・ルーファー氏がアゼルバイジャンのバクーで開催されているWBC年次総会で発表した。

 ゴロフキンはこれまでプロモーション活動でメキシコを訪れたことがあり、同国に本部を置くWBCとも良好な関係を築いている。WBCによると訪問中は救済活動を手助けしたり、イベントに参加するプランがある。

 寄付金に関してはメキシコの大富豪で電話会社を経営するカルロス・スリム氏の基金を通じて行う意思を明かす。ゴロフキン自身は総会には出席せず、現在家族と時間を過ごしている。