May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

15°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > あすサンタクルス&マレス競演、勝てば来年対戦

あすサンタクルス&マレス競演、勝てば来年対戦

2017年10月14日 10時42分

 明日14日(日本時間15日)米カーソンのスタブハブ・センターでゴングとなるフェザー級世界ダブルタイトル戦の計量が13日行われ、メインに登場のWBA世界フェザー級“スーパー”王者レオ・サンタクルス(メキシコ=米)は125.4ポンド(56.88キロ)、挑戦者クリス・アバロス(米)はリミットの126ポンド(57.15キロ)で合格した。

サンタクルス(左)はフランプトンから取り返した王座のV1戦

 同じリングのWBA世界フェザー級“レギュラー”王者アブネル・マレス(メキシコ=米)vs挑戦者アンドレス・グティエレス(メキシコ)は両者とも126ポンドを計測した。

10か月ぶりリングのマレス(左)も初防衛戦だ

 当初サンタクルスvsマレスの再戦が予定されたが、今回は合意に達せず、それぞれ別の相手を迎えて防衛戦を行う。明日2人とも勝利を収めれば、来年対戦する運びとなっている。

 試合はPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)シリーズ。プロモーターは元GBPのCEOで、「リングスター・プロモーションズ」を立ち上げたリチャード・シェーファー氏。地上波のFOXが全米に中継する。Photos by Andy Samuleson/PBC

Related article
関連記事