July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 野中悠樹は10回判定負け、豪州のWBO地域王座戦

野中悠樹は10回判定負け、豪州のWBO地域王座戦

2017年10月14日 23時20分

 WBOオリエンタルS・ウェルター級タイトルマッチが14日、オーストラリアのブリスベンで行われ、WBO世界7位の野中悠樹(井岡弘樹)は同6位デニス・ホーガン(豪)に10回判定負けを喫した。スコアは90-100×2、91-99。

 今年に入って6度防衛した日本王座を返上し、世界挑戦に照準を絞った39歳の野中は初の海外で上位ランカーとの対戦に挑んだが、勝利を手にすることはできなかった。戦績は31勝10KO9敗3分。

 オリエンタル王座の2度目の防衛に成功した32歳のホーガンは26勝7KO1敗1分。1敗は15年にWBA同級暫定王座戦でジャック・クルカイ(エクアドル=ドイツ)に喫したもの。

Related article
関連記事