July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

32°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > あすマクドネルvsソリス再戦、WBAバンタム級

あすマクドネルvsソリス再戦、WBAバンタム級

2017年11月4日 11時24分

  現地時間4日、モナコのモンテカルロでゴングとなるWBA世界バンタム級タイトルマッチの計量が3日行われ、正規王者ジェイミー・マクドネル(英)が117.5ポンド(53.29キロ)、挑戦者3位リボリオ・ソリス(ベネズエラ)が117.75ポンド(53.41キロ)でリミットの118ポンドをクリアした。

因縁の再戦を制するのはマクドネル(左)か、ソリスか

 両者は昨年12月に対戦し、マクドネルが116-112、115-113、117-111の3-0判定で勝利。しかし、ソリス陣営がこれを不服として抗議し、WBAが再戦をオーダーして今回のダイレクトリマッチとなった。

 マクドネルは亀田和毅(協栄)戦の2勝を含め、これまでに5度の防衛に成功。亀田大毅、河野公平(ワタナベ)、山中慎介(帝拳)と拳を合わせ、日本でもお馴染みのソリスはWBA・S・フライ級に続き、35歳にして2階級制覇を目指す。

 メインでは暫定王者から昇格のWBA世界L・ヘビー級王者ドミトリー・ビボル(ロシア)が挑戦者10位トレント・ブロードハースト(豪)と初防衛戦。また、大竹秀典(金子)に勝利した経験を持つ元WBA世界S・バンタム級王者スコット・クイッグ(英)も登場。オレグ・エフィモビッチ(ウクライナ)とWBAフェザー級挑戦者決定戦を行う。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事