June
24
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 近藤明広いざ出陣、ヘビー級ワイルダーはV6戦

近藤明広いざ出陣、ヘビー級ワイルダーはV6戦

2017年11月4日 11時51分

 ニューヨーク・ブルックリンのバークレイズ・センターであす4日(日本時間5日)挙行されるIBF世界S・ライト級王座決定戦の計量が3日行われ、同級1位セルゲイ・リピネッツ(ロシア)が139.75ポンド(63.39キロ)、同3位の近藤明広(一力)が139.5ポンド(63.27)でリミットの140ポンドに合格した。

近藤は東洋大の同期、村田に続くベルト獲得を目指す

 世界初挑戦をニューヨークで迎える32歳の近藤(29勝16KO6敗1分)は不利の予想を受けて「番狂わせを起こしたい」と言い続ける。世界的に層が厚く、日本人世界王者が生まれにくい中量級で快挙を成し遂げる決意だ。28歳のリピネッツは12勝10KO無敗。

王者ワイルダー(左)に前王者スタイバーンが挑む

 メインイベントに出場するWBC世界ヘビー級王者デオンタイ・ワイルダー(米)は220.75ポンド(100.13キロ)、前王者の挑戦者1位バーメイン・スタイバーン(ハイチ=カナダ)は254.75ポンド(115.55キロ)をマーク。スタイバーンはワイルダーに敗れた15年1月の試合時より15ポンド(6.80キロ)重かった。

 ほかに、元IBF世界ウェルルター級王者ショーン・ポーター(米)とアドリアン・グラナドス(米)がWBCシルバー・ウェルター級王座戦。ともに世界挑戦経験のあるWBCヘビー級6位ドミニク・ブラゼール(米)と同12位エリック・モリナ(米)の一戦も組まれている。Photos/BoxingScene.com

Related article
関連記事