July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

26°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ネリがKOを約束、あすビラヌエバと地元で無冠戦

ネリがKOを約束、あすビラヌエバと地元で無冠戦

2017年11月4日 12時00分

  薬物問題の疑惑はまだ払拭されていないものの、WBCから出場許可が降りたWBC世界バンタム級王者ルイス・ネリ(メキシコ)が現地時間明日4日、地元ティファナでWBC8位アーサー・ビラヌエバ(フィリピン)を迎えてノンタイトル10回戦を行う。3日、会場の野球場近くのショッピングプラザで行われた計量で、両者とも契約体重の120ポンド(54.43キロ)を計測した。

地元で“凱旋試合”となるネリと対戦相手ビラヌエバ

 ネリ(24勝18KO無敗)は問題発生後もトレーニングを欠かさなかったといい、「コンディションは万全。体重も問題なく落ちた。ノックアウトを狙い、文句ない勝利を飾る」とコメント。ランキング選手に快勝してWBCが通達した前王者・山中慎介(帝拳)とのリマッチに弾みをつけるつもりだ。

 対するビラヌエバ(31勝17KO2敗)はこれまでS・フライ級でマックジョー・アローヨ(フィリピン)、バンタム級でゾラニ・テテ(南ア)と敗戦は世界戦。敵地リングでサプライズを誓っている。

 セミではWBO・S・ライト級4位ホセ・セペダ(メキシコ=米)が地元の強打者アブネル・ロペス(メキシコ)と10回戦。ウエートは両者とも140ポンド(63.50キロ)だった。Photo/Promociones Zanfer

Related article
関連記事