May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 望月直樹がIBF8位と、勅使河原弘晶rsc1日店長

望月直樹がIBF8位と、勅使河原弘晶rsc1日店長

2017年11月25日 9時44分

■元日本フライ級ランカーの望月直樹(横浜光)が1月24日、タイのバンコクでフライ級でIBF8位、WBC15位のエクタワン・クルンテープトンブリ(タイ)と対戦。望月(13勝8KO2敗)は今年3月、現OPBFフライ級王者の中山佳祐(ワタナベ)に敗れて後退したが、大きなチャンスをつかんだ。4月にドニー・ニエテス(比)とのIBF王座決定戦に敗れているエクタワン(22勝15KO5敗)は、9月にフアン・カルロス・レベコ(亜)との挑戦者決定戦に敗れてからの再起戦となる。

勅使河原弘晶(左)と望月直樹

■WBOアジアパシフィック・バンタム級王者の勅使河原弘晶(輪島功一S)がきょう25日、ボクシングアパレル「rsc products」東京店で一日店長を務める。勅使河原店長は午後0~5時までの出番。rscによると、商品購入者を対象としたサイン&記念撮影会も行われるという。rsc tokyoは水道橋駅西口から徒歩3分のアクセス。

Related article
関連記事