April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

24°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > コバレフ王座復帰なるか、あすソーサvsガンボアも

コバレフ王座復帰なるか、あすソーサvsガンボアも

2017年11月25日 10時31分

 あす25日(日本時間26日)ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンでゴングとなるWBO世界L・ヘビー級王座決定戦の計量が24日現地で行われ、元3団体統一王者セルゲイ・コバレフ(ロシア)が174ポンド(78.92キロ)、同級10位ビャチェスラフ・シャブランスキー(ウクライナ)が174.8ポンド(72.98キロ)であすの試合に進んだ。

 決定戦は前統一王者アンドレ・ウォード(米)の突然の引退、王座返上によるもの。コバレフ(30勝26KO2敗1分)はウォード戦に連敗して以来のリングで王座返り咲きを目指す。ロサンゼルスを拠点とするシャブランスキー(19勝16KO1敗)は世界初挑戦。

 セミのS・フェザー級10回戦は、元WBA世界同級王者ジェイソン・ソーサ(米)が131.2ポンド(59.51キロ)、元複数階級制覇王者ユリオルキス・ガンボア(キューバ)が130.6ポンド(59.23キロ)をマークした。

 ソーサ(20勝15KO2敗4分)はWBO世界同級王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に敗れた4月以来のリング。負傷したロビンソン・カステジャノス(メキシコ)の代役出場を引き受けたガンボア(27勝17KO2敗)の調整具合にも注目が集まる。試合の模様はHBOで全米に中継される。

Related article
関連記事