May
25
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > アコスタが田中恒成の後継王者に、バルガスはV2

アコスタが田中恒成の後継王者に、バルガスはV2

2017年12月3日 17時04分

 コットvsアリのアンダーカードで行われたWBO世界L・フライ級王座決定戦は、同級6位のアンヘル・アコスタ(プエルトリコ=写真)が同4位フアン・アレホ(メキシコ)に10回1分33秒TKO勝ち。田中恒成(畑中)が返上した王座を後継した。

戴冠のアコスタ(右)、将来の田中との再戦も視野に入れる

 今年5月、16戦全KO勝ちの勢いで田中に挑戦して敗れたアコスタは、この試合以来となるファイトでタイトル獲得に成功した。戦績17勝17KO1敗。2年前にドニー・ニエテス(比)に挑戦して敗れたアレホはまたしても王座奪取ならず。戦績は24勝14KO5敗1分。

V2のバルガス、日本選手もその首を狙っている

 セミで行われたWBC世界S・バンタム級タイトルマッチは、王者レイ・バルガス(メキシコ)が挑戦者10位オスカル・ネグレテ(コロンビア)に3-0判定勝ち。スコアは120-108、119-109。2度目の防衛成功のバルガスは31勝22KO無敗。プロ初黒星のネグレテは17勝7KO1敗。Photos/SUMIO YAMADA

Related article
関連記事