February
25
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 渡部あきのりinロシア、あすWBO2位と地域王座戦

渡部あきのりinロシア、あすWBO2位と地域王座戦

2017年12月15日 11時23分

 現地時間15日ロシアのエカテリンブルクで行われるイベントの前日計量が行われ、WBOインターナショナルS・ウェルター級王座戦に出場する王者マゴメド・クルバノフ(ロシア)と挑戦者の渡部あきのり(角海老宝石)は無事合格した。渡部は400グラム・アンダーだった。

計量を一発クリアしてポーズをとる渡部

 元日本、OPBFウェルター級王者の渡部は10日に現地入り。デビューから足掛け14年で初の海外遠征となるが、元世界王者の小堀佑介トレーナー、こちらも元世界王者の小國以載、日本&OPBFヘビー級王者の藤本京太郎が同行し、雪に覆われたエカテリンブルクで順調に調整を行った模様だ。

 対戦相手のクルバノフは12勝9KO無敗の22歳でロシア期待のホープ。WBO以外にもWBA6位、IBF9位にランクされる。日本のサムライ、キャリア41戦(35勝30KO6敗)のベテランは持ち前の強打でアップセットを起こそうと意気込んでいる。渡部は現地レポーターの小國を通じて「必ず倒してベルトと世界ランキングをいただきます!」とコメントをよこした。

こちらはメインのポベトキン(左)とハマー

 イベントのメインでは、元WBAヘビー級正規王者のアレクサンデル・ポベトキン(ロシア)がWBO同級1位クリスチャン・ハマー(ルーマニア)と自身の保持するWBOインターナショナル王座をかけて対戦する。=写真提供:角海老宝石ジム=

Related article
関連記事