2018年2月24日土曜日

チャーロvsセンテノ延期、SUPER FLY第3弾プラン

■3月3日ニューヨークのワイルダーvsオルティスのWBCヘビー級戦のリングで予定されていたジャモール・チャーロ(米)vsウーゴ・センテノ(米)によるWBCミドル級暫定王座決定戦が延期された。センテノが練習中にわき腹を負傷したため。主催のPBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)によると新しい日程は4月21日。この一戦は正規王者のゲンナジー・ゴロフキンがカネロ・アルバレスとの再戦を優先するため、WBCが暫定王座戦を認定したもの。

■現地時間明日24日ドイツのニュルンベルクで挙行される賞金トーナメントWBSS(ワールドボクシング・スーパーシリーズ)S・ミドル級準決勝の計量が23日行われ、カラム・スミス(英=WBC1位)、相手のニーキー・ホルヅケン(オランダ)とも167.5ポンド(75.98キロ)を計測。リミット168ポンドを合格した。勝者が先週行われたもう一つの準決勝の勝者ジョージ・グローブス(英=WBA“スーパー”王者)と対戦する。ホルヅケンは1回戦を勝ち抜いたユルゲン・ブリーマーが風邪で出場できなくなったため急きょ抜擢された選手。

■明日行われる「SUPER FLY2」のメインプロモーター、トム・ローファー氏が自身のプロモーション、360プロモーションズを立ち上げた。第1弾興行を3月27日ロサンゼルスのハリウッドで予定。ゴロフキンのプロモーターで知られる同氏は今年秋に「SUPER FLY3」の開催をほのめかしている。