0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2018年3月24日土曜日

全日本UJ初日、中学生女子の篠原光が5連覇

 アマの第7回全日本UJボクシング大会初日は24日、宮崎市総合体育館で開かれた。女子小中学生、男子小学生の全国ブロック代表が激突して31試合が行われ、体重別各級のUJチャンピオンが誕生した。

 中学生女子48キロ級の篠原光(関東・所沢山口3年)はサウスポー相手にインサイドから攻めて、2回RSC勝ち、この大会5連覇を飾った。篠原はUJ無敗で21勝19KO。4月からはボクシング部が新設される東京・日体桜華高校に進む。

 小学生男子は藤木勇利(関西・生野西6年)がやや攻めあぐねたが、地力を発揮して連覇した。 25日の最終日は中学生男子の試合が行われる。24日の優勝者は以下の通り。

◇小学生女子
34キロ 山口 愛(関西・安立)
34キロ 船冨杏樹(関東・朝霞第二)

38キロ 岡部月香(関東・城南)
46キロ 鈴木美結(関東・笠原)
46キロ 望戸紀花(中国・大野西)

◇中学生女子
36キロ 三井来那(関西・大成)
40キロ 寺田都姫(九州・田代)
44キロ 西中結菜(関西・美原西)

44キロ 加藤 光(関西・香芝)
48キロ 篠原 光(所沢山口)
48キロ 杉浦未悠(関西・浪速)
48キロ 時田千歳(東海・田子浦)

52キロ 小川 葵(東海・穂積)
52キロ 山崎亜姫(北海道・光陵)
52キロ 片柳歩美(関東・山王)
56キロ 小池夏実(関東・東大和第四)

◇小学生男子
34キロ 中居真杜(関西・熊取西)
34キロ 武山十吏睦(関西・宮前)
34キロ 波多野陽(関東・上溝)

34キロ 高木誠大(中国・中洲)
34キロ 川口大空(四国・久枝)
38キロ 松岡良聖(東北・長町南)

38キロ 勝連琉句(九州・嘉数)
38キロ 佐藤渚琉(北海道・三里塚)
38キロ 安村優雅(関西・城東)
38キロ 長谷川虎亜(中国・境)

42キロ 藤木勇利(関西・生野西)
42キロ 千葉銀仁(東北・平泉)
42キロ 上野羽龍(四国・神郷)

46キロ 吉住将丈(九州・室見)
46キロ 新井千喜(関東・新宿)
46キロ 中谷維吹(中国・美和)
46キロ 犬塚琉樹(東海・瀬部)

46キロ 山本壮汰(四国・河野)
50キロ 佐藤拓海(東北・栗生)
57キロ オビジアク律樹フィレモン(四国・宇多津)