日本語

Home > ニュース > ゴロフキンあす登場 マルティロスヤンとV20戦
ニュース

2018年5月5日 土曜日

ゴロフキンあす登場 マルティロスヤンとV20戦

 ミドル級のWBA“スーパー”・WBC・IBF統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)vs挑戦者バネス・マルティロスヤン(アルメニア=米)の計量が4日、ロサンゼルスのシェラトン・ゲートウェイ・ホテルで行われ、ゴロフキンはリミットの160ポンド(72.57キロ)、マルティロスヤンは159.6ポンド(72.39キロ)でクリアした。試合は現地時間明日5日、カリフォルニア州カーソンのスタブハブ・センターで開始ゴングが鳴る。

ゴロフキン(左)は圧倒的な勝利を見せられるか

 イベントのキャッチフレーズは「メキシカン・スタイル2」。メキシコの戦勝記念日「シンコ・デ・マヨ」に合わせた興行は、同国のスーパースター、カネロ・アルバレスがドーピング違反でネバダ州アスレチック・コミッションから6ヵ月の出場停止処分が下り急きょマルティロスヤンが抜擢された。

 S・ウェルター級で世界挑戦など実績があるマルティロスヤンだが、2年ぶりのリング。予想は今回がバーナード・ホプキンス(米)と並ぶ20度目の防衛戦となるゴロフキンに大きく傾いている。

 セミでは女子最強ボクサーの呼び声高いウェルター級4冠統一チャンピオン、セシリア・ブレークフス(ノルウェー)がカリ・レイス(米)と防衛戦。ブレークフスは145.8ポンド(66.13キロ)、レイスは144.8ポンド(65.68キロ)でリミット147ポンドをパスした。Photo by Tom Hogan/Hoganphotos

Related

関連記事