February
26
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

12°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > スポーツ&芸能長者番付 メイウェザーがトップ復帰

スポーツ&芸能長者番付 メイウェザーがトップ復帰

2018年7月17日 8時44分

 5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米)が経済誌フォーブス発表のスポーツ選手および芸能人所得番付で年間トップに返り咲いた。リストによるとメイウェザーがこの1年間で得た収入は2億8500万ドル(約320億円)。

 2位は俳優のジョージ・クーニーの2億3900ドル(約268億円)、3位はテレビタレントのカイリー・ジェンナーの1億6650万ドル(約186億円)だった。(いずれも税引前の金額)

 メイウェザーはボクシング以外の所得がほとんどなく、この金額は昨年8月対戦した総合格闘技UFCのスター、コナー・マクレガー戦で稼いだもの。PPV購買数が430万件に達した異色対決は、15年5月のメイウェザーvsマニー・パッキャオの460万件に続く史上2位の数字を残した。同年の有名人所得1位もメイウェザーだった。

 今回のリストでスポーツ選手はサッカーのレオネル・メッシが1億1100万ドル(約124億円)で8位。クリスティアーノ・ロナウドが1億0800万ドル(約121億円)で10位に入っている。

 ちなみに前出のマクレガーは12位。ほかにボクシングで100以内に入ったのは62位のサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)と80位のアンソニー・ジョシュア(英)。

Related article
関連記事