May
21
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

18°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 俊英アンドラーデがバイサングロフに挑戦 WBO・S・ウェルター級

俊英アンドラーデがバイサングロフに挑戦 WBO・S・ウェルター級

2013年5月23日 16時24分

 
アンドラーデ

WBO・S・ウェルター級2位につける無敗の元オリンピアン、デメトゥリアス・アンドラーデ(米)が7月6日、ウクライナのキエフで王者ザウルベック・バイサングロフ(ロシア)に挑戦することが決定した。

 アンドラーデは身長186センチの元トップアマで、07年の世界選手権ウェルター級金メダリスト。08年の北京五輪にアメリカ代表として出場しベスト8の結果を残した。プロ入り後も19勝13KO無敗と文句なしの成績だが、キャリアの進行がスローだと陰口を叩かれることもあり、今回は満を持してのタイトルアタックだ。

 
王者バイサングロフ

アンドラーデ陣営は当初、米国での挑戦を模索していたが、入札の結果、バイサングロフのプロモーターであるK2プロモーションズ・ウクライナが落札。アンドラーデにとってプロでは初めてのアウェイ戦となる。

 迎え撃つ28歳のバイサングロフは28勝20KO1敗。11年7月に暫定タイトルを獲得後、正規王者に昇格。今回が3度目の防衛戦だ。

Related article
関連記事