日本語

Home > ニュース > 木村翔のタイ特訓は後半戦 1ラウンド4分スパー続く
ニュース

2018年9月4日 火曜日

木村翔のタイ特訓は後半戦 1ラウンド4分スパー続く

 WBO世界フライ級チャンピオンの木村翔(青木)が9月24日、名古屋市の武田テバオーシャンアリーナで行われる田中恒成(畑中)との3度目の防衛戦に向け、タイでスパーリング合宿を敢行中。その様子が日本に届いた。

トラックの荷台に乗ってロードワークへ

 木村は先月26日、11月にIBFフライ級挑戦者決定戦の決まった日本同級王者の黒田雅之(川崎新田)とともにタイ入り。午前中にロードワークをこなし、午後にはタイ式の1ラウンド4分のスパーリングを敢行。2日までに36ラウンドをこなした。

オフにタイマッサージを受けた木村(左)と黒田

 日曜日となった2日はタイ式マッサージを受けてリカバリーに努め、3日には合宿の後半戦がスタート。史上最速タイとなる12戦目での3階級制覇を目指す最強チャレンジャー田中を撃退するため、8日までハードなトレーニングが続く。=写真提供:青木ジム

Related

関連記事