excitematch

excitematch

2018年12月30日日曜日

あすマカオもトリプル世界タイトルマッチ
井岡一翔、京口紘人、坂本真宏が計量クリア

 あす大みそかマカオでゴングとなるトリプル世界戦の計量が現地で行われ、出場6選手が全員合格した。

井岡(右)とニエテスは4階級制覇をかけた争い

 

 WBO世界S・フライ級王座決定戦で日本人初の4階級制覇に挑む同級3位の井岡一翔は51.9キロ、同じく4階級制覇に挑戦となる同1位ドニー・ニエテス(比)はリミットの52.1キロをマークした。井岡は23勝13KO1敗。ニエテスは41勝23KO1敗5分。京口は11勝8KO。

強打の京口(右)は曲者王者ブドラーに挑む

 

 WBA世界L・フライ級タイトルマッチは、スーパー王者のヘッキー・ブドラー(南アフリカ)が48.4キロ、挑戦者1位で元IBF世界ミニマム級王者の京口紘人(ワタナベ)は48.8キロでリミットの48.9キロをパス。ブドラーは32勝10KO3敗。

世界初挑戦の坂本(右)と王者ムザラネ

 

 IBF世界フライ級タイトルマッチは、王者モルティ・モラザネ(南アフリカ)と、挑戦者14位の坂本真宏(六島)がともに50.5キロでリミットの50.8キロをクリアした。ムザラネは36勝24KO2敗。坂本は13勝9KO1敗。

 京口の試合の模様はTBSで午後5時から放送(関東ローカル)、井岡の一戦は6時スタートの『平成最後の大晦日SP! SASUKE2018&ボクシング井岡一翔世界タイトルマッチ』の中で全国生中継される。