excitematch

excitematch

2019年2月3日日曜日

コバレフがアルバレスに雪辱 WBO・LH級王座奪回

 WBO世界L・ヘビー級タイトルマッチが2日(日本時間3日)米テキサス州フリスコのフォード・センターのメインで行われ、前王者で同級5位のセルゲイ・コバレフ(ロシア)が王者エレイデル・アルバレス(コロンビア)に3-0判定勝ち。王座に返り咲いた。

コバレフ(右)はジャブ、右ストレートが冴えた

 昨年8月の対戦はアルバレスが7回TKO勝ちでアップセットを遂行。これを受けてのダイレクトリマッチは、コバレフのほうが手数が多く、序盤から試合のペースを握った。エキサイティングな見せ場ななかったものの、最後までジャブを軸に冷静に試合を運んだコバレフが116-111×2、120-108でリベンジに成功した。

 35歳のコバレフは33勝28KO3敗1分。現地メディアの取材に「アルバレスはビッグパンチを打ち込みたかったようだが、私はボクシングをし続けた。私がダメージを受けたのは、親指が私の目に入った1回だけだ」と完勝を強調した。

 34歳のアルバレスは前回の勝利がフロックではなかったことを証明できず「言い訳はしない」と落胆。初黒星で戦績は24勝12KO1敗。Photo/SUMIO YAMADA