日本語

Home > ニュース > 谷口将隆とサルダール検診 リーチは王者が上回る
ニュース

2019年2月24日 日曜日

谷口将隆とサルダール検診 リーチは王者が上回る

 26日後楽園ホールで開催されるWBO世界ミニマム級タイトルマッチの予備検診が24日、都内で行われ、王者ビック・サルダール(比)と挑戦者2位の谷口将隆(ワタナベ)が顔を合わせた。

サルダール(左)と谷口。ともに調整は順調な模様

 リーチは身長の低いサルダールが谷口よりも6.5センチ長かったが、谷口は「170センチ以上の選手とスパーリングをしてきたので問題ない」と涼しい顔。練習は前日に打ち上げ、あとはウエートを調整するだけだ。

 日本で1勝1敗、これが初防衛戦のサルダールは「身長差もリーチ差も関係ない。打ち合って勝ちたい」と意気込みを述べた。

 減量に関する質問には「あと何百グラム。ほっておけば落ちる」(谷口)。「普段でもリミットの1キロオーバーくらい」(サルダール)。両者ともに問題なさそうだ。主な検診結果は以下の通り。

    サルダール  谷口
身 長 159.8cm   161.5cm
頸 周 35.0cm     35.5cm
胸 囲 85.5cm     86.5cm
リーチ 170.7cm   163.5cm
視力 左1.5右2.0  左0.3右0.5

Related

関連記事