0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年4月2日火曜日

クリチコ復帰!? 母国メディアが4月1日に悪ノリ

 元統一ヘビー級王者で無敵を誇ったウラジミール・クリチコ(ウクライナ)がカムバックを決意した──1日(日本時間2日)ウクライナのウェブサイトが発信した。期日は5月25日。対戦相手は発表されていないが、同国の首都キエフのオリンピック・スタジアムが会場に予定された。

復帰はしない

 ニュースでは、クリチコは復帰にあたりストリーミング配信サービスDAZNと3試合の契約を結んだことと報じられた。総額が約1億2000万ドル(約132億円)と伝えられ、これはヒューリーが2月、トップランク&ESPNと締結した大型契約を上回る。

 しかしこの突然のニュースはエイプリルフールのジョークだったことが、発信元のSportsarena.comから明かされた。

 もし実現すれば、ヘビー級は5月18日ニューヨークでWBC王者デオンタイ・ワイルダー(米)vsドミニク・ブラジール(米)、同25日にクリチコの復帰戦、6月1日ニューヨークでアンソニー・ジョシュアvsジャーレル・ミラー(米)、6月15日ラスベガスでタイソン・ヒューリーvsトム・シュワルツ(ドイツ)が予定され、ひと月のうちに主役たちが一堂に登場することになったはず……。

 ホットなヘビー級戦線に大型契約を連発するDAZNを絡めたこともあり、ニュースを真面目に信じて記事を載せたメディアも。発信元はしてやったり!?