2019年4月27日土曜日

イースターvsバルテレミー WBAライト級王座決定戦

 ラスベガスで明日27日(日本時間28日)ゴングとなWBAライト級“レギュラー”王座決定戦の計量が26日行われ、ランキング3位ロバート・イースター(米)が133.5ポンド(60.55キロ)、2位ランセス・バルテレミー(キューバ)がリミットの135ポンド(61.23キロ)を計測し合格した。試合はザ・コスモポリタンのチェルシー・シアターで行われる。

イースター(左)とバルテレミーは元王者対決

 前IBF王者のイースターは昨年7月、マイキー・ガルシア(米)との統一戦に敗れて無冠になったが再び戴冠のチャンスが巡ってきた。オハイオ州トレド出身の28歳で戦績は21勝14KO1敗。

 対するバルテレミーは元IBF・S・フェザー級、同ライト級を制覇した32歳。戦績は27勝14KO1敗1無効試合。体格ではイースターが勝るが、戦績からも接戦が予想される。

 WBA“スーパー”王者は今月12日、1位のアンソニー・クローラ(英)を4回KOで撃退したワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)。WBOとの統一王者に君臨する。

 セミ格で行われるWBC・S・ライト級挑戦者決定戦は、元WBC王者のビクトル・ポストル(ウクライナ)が139.25キロ(63.39キロ)、相手のモハメド・ミモウヌ(フランス)が138.5ポンド(62.32キロ)で明日の試合に臨む。Photo by Esther Lin/SHOWTIME


-->