July
24
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

28°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > パッキアオはリオスを選択 11.24マカオ

パッキアオはリオスを選択 11.24マカオ

2013年5月7日 20時29分

 
マニー・パッキアオ

元パウンド・フォー・パウンド・キング、マニー・パッキアオ(比)の復帰戦が正式に決まった。パッキアオの代理人マイケル・コンシュが6日発表した情報で、相手はブランドン・リオス(米)。11月24日に中国マカオのベネチアン・カジノ&リゾート・ホテルで行われる。

 パッキアオの相手にはリオスとマイク・アルバラード(米)2人の名前が挙がっていた。最終的に決定を下したのはパッキアオ本人で、リオスの方がファン受けする選手で、よりかみ合うと判断したためだという。リオス(31勝23KO1敗1分=27歳)もアルバラード第2戦からの再起戦となる。

ブランドン・リオス

 プレゼンテーションはマカオ、ニューヨーク、ロサンゼルスで予定され、パッキアオはロサンゼルス滞在時に1週間ワイルドカードジムでトレーニングを予定。そのほかは地元フィリピンに腰を据えて練習をこなすという。

 試合は12時間時差がある米国でPPV放映されるため、それに合わせマカオ時間の11月24日の朝に開始ゴングが鳴る。パッキアオ(54勝38KO5敗2分)が米国以外でリングに立つのは06年7月のオスカー・ラリオス戦(マニラ)以来7年ぶりとなる。

Related article
関連記事