2019年5月19日日曜日

サンダース2階級制覇 WBO・S・ミドル級王座獲得

 18日(日本時間19日)英国スティーブンエイジの屋外会場ラメックス・スタジアムで挙行されたWBO・S・ミドル級王座決定戦は、前WBOミドル級王者ビリー・ジョー・サンダース(英)が1位シェファト・イスフィ(セルビア)に12回3-0判定勝ち。ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)が返上した王座を継承した。

 アウトボクサーのサンダースが右ガードを下げたサウスポー構えから右ジャブ、左オーバーハンドをコネクトしてリードを奪う。その後もスキル、スピードを生かしてコンビネーションの的中率を高めてイスフィを寄せつけない。

 イスフィは6回、連打でサンダースをロープへ送りラッシュ。しかしピンチを切り抜けると再び英国人は距離を保ちフットワークを全開してペースを奪回。右強打などイスフィの反撃をかわしてゴールイン。公式スコアは120-108、117-111、118-110と大差でサンダースが支持された。

 昨年、薬物違反でミドル級王座を失ったサンダースは7ヵ月ぶりに世界王座君臨。戦績を28勝13KO無敗とした。WBOインターコンチネンタル王者イスフィは27勝20KO4敗2分。