2019年6月15日土曜日

元ヘビー級統一王者ヒューリー あすラスベガス登場

 元ヘビー級統一王者タイソン・ヒューリー(英)が明日15日(日本時間16日)ラスベガスのMGMグランドガーデン・アリーナでトム・シュワルツ(ドイツ=WBO2位)と12回戦を行う。14日行われた計量でヒューリー(30)は263ポンド(119.29キロ)、シュワルツ(25)は235ポンド(106.59キロ)をマーク。ヒューリーは米国3戦目、シュワルツは初の米国リングとなる。

3強お一角ヒューリー(左)とアップセットを狙うシュワルツ

 ヒューリーの体重は前回激闘となったWBC王者デオンタイ・ワイルダー(米)に挑んだ時より6ポンド半(約3キロ)重い。またシュワルツとの体重差は12.7キロだった。

 3冠統一王者のアンソニー・ジョシュア(英)がアンディ・ルイスJr(メキシコ=米)に敗れる大波乱が起こったヘビー級。3強の一角であるヒューリーがトップランク&ESPNとの大型契約第1弾で、どんなパフォーマンスを披露するか注目される。予想賭け率は25-1と大きくヒューリー有利と出ている。

階級アップのハート(左)とバレラ

 セミ格で行われるL・ヘビー級10回戦はS・ミドル級から転向第1戦となるジェシー・ハート(米)と上位ランカー、サリバン・バレラ(キューバ)の対戦。ハートは174ポンド(78.93キロ)、バレラは173.5ポンド(78.70キロ)をマークし明日の試合を迎える。Photos by Top Rank