0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年6月18日火曜日

ジュニア・ユース国際大会 日本勢メダル・ラッシュ 
吉良大弥、西中結菜、堤麗斗、篠原光が金

 ハンガリー・エゲル市で18日まで開催されていた「第69回ジュニア・ユース国際トーナメント 故ゲルゲリー・ボルネミッサ記念大会」での日本勢が金メダル4個、銀メダル2個、銅メダル2個を獲得した。

堤(左)と篠原、3月の高校選抜大会から

 金メダルはジュニア男子50キロ級の吉良大弥(奈良・王子工高)、ジュニア女子50キロ級の西中結菜(大阪・浪速高)、ユース男子60キロ級の堤麗斗(千葉・習志野高)、ユース女子51キロ級の篠原光(東京・日体大桜華高)。

 銀メダルはジュニア女子46キロ級の森脇日莉(岡山・灘崎中)、ユース男子46-49キロ級の田中将吾(大阪・浪速高)。銅メダルはジュニア男子57キロ級の高橋昴(東京・駿台高)と同60キロ級の田河真羽(大阪・浪速高)。