July
17
Wednesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

25°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 世界チャンピオンFANミーティング開催

世界チャンピオンFANミーティング開催

2013年10月4日 21時54分

 プロボクシング世界チャンピオン会がファンとの交流を深めようと「世界チャンピオンFANミーティング」を4日、東京ドームホテルで開き、現役王者の内山高志(ワタナベ)、山中慎介(帝拳)、八重樫東(大橋)、三浦隆司(帝拳)、女子の山口直子(白井・具志堅S)、藤岡奈穂子(竹原&畑山)ら新旧39人の世界チャンピオンが参加した。

歴代の世界チャンピオンが壇上にズラリ

 FANミーティングには約320人のファンや関係者が集まり、俳優の千葉真一さんらも来賓として出席。チャンピオン会のガッツ石松会長は「チャンピオン会ができて4年。その間に東日本大震災が起こり、我々はチャリティー募金などをしてきた。これからも感謝の気持ちを忘れず活動していきたい」とあいさつし、今後もチャンピオン会として社会貢献していく決意を表明した。

ファンにサインをする三浦(手前)と山中

 ミーティングでは記念撮影やチャリティー・オークションが行われ、フリータイムには写真撮影やサインを求めるファンで行列ができるチャンピオンも。WBC世界バンタム級王者の山中慎介(帝拳)は「楽しかった。ボクシングが好きな人がたくさんいて情熱が伝わってきた」と11月10日のV5戦に向けて英気を養った様子だった。なおチャリティーオークションの売り上げは東日本大震災の被災者に寄付される。

Related article
関連記事