0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年7月11日木曜日

【動画あり】あす雪辱戦の村田諒太は泰然自若 
不利予想を覆しブラント撃破なるか!

 あす12日、エディオンアリーナ大sかでゴングとなるダブル世界タイトルマッチの計量が11日、ホテル日航大阪で行われ、メインのWBA世界ミドル級タイトルマッチは、王者のロブ・ブラント(米)は72.2キロ、前王者で挑戦者4位の村田諒太(帝拳)は72.3キロでリミットの72.5キロをクリアした。

村田(左)とブラント、9ヵ月ぶりのフェイスオフだ

 昨年10月、ブラントに完敗を喫した村田が待ち望んだ雪辱戦。フェイスオフではブラントを15秒間にらみつけたが、報道陣の前では冷静だった。「(昨年10月よりも)今回のほうが落ち着いていますね。前回は計量で相手にいらついたり、KOしますと言ったり。そういうのはないですね」。語り口はとても落ち着いていた。

 英国のブックメーカー、ウィリアムヒルのつけたオッズは、ブラントの勝利が1.28倍(2/7)、村田の勝利が3.5倍(5/2)と不利予想だが、村田は完璧に近いトレーニングができたとあって、「自信がある。やることはやってきた」と頼もしい。

 海外よりも日本で試合をするほうが当然プレシャーは大きい。しかし「ぼくにはそういう国内でやるプレッシャーが必要ということ」と村田。重圧を力に代えてリベンジをはたす。

 試合の模様はフジテレビ系列で午後8時から全国生中継される。拳四朗(BMB)のWBA世界L・フライ級タイトルマッチから放送される。