2019年7月13日土曜日

カーンはディブに楽勝 
ヒューリーのいとこ元王者をストップ

 サウジアラビアのシッダで12日、リングに登場した元王者アミール・カーン(英)が元IBFフェザー級王者ビリー・ディブ(豪州)に4回TKO勝ち。WBOウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)に挑戦し棄権TKO負けから再起した。試合は空位のWBCインターナショナル・ウェルター級とパール(真珠)王座が争われた。

 初回から優勢のカーン(34勝21KO5敗)が2回、左フックでダウンを奪い、4回にも同じパンチで倒すとディブ(45勝26KO6敗2無効試合)のセコンドがタオルを要求した。前日の計量でカーン(32)は146.4ポンド(66.41キロ)、ディブ(33)は145.3ポンド(65.91キロ)を計測していた。

 同じリングのヘビー級12回戦はタイソン・ヒューリーのいとこヒューイ・ヒューリー(英=24)が元WBCヘビー級王者サミュエル・ピーター(ナイジェリア=38)とラフファイトを展開。7回、肩の負傷でピーターがリタイアし、ヒューリーのTKO勝ちとなった。