2019年9月5日木曜日

ルイスvsジョシュア再戦 サウジアラビアでプレゼン

 ヘビー級3冠統一王者アンディ・ルイスJr(米=メキシコ)vs前王者アンソニー・ジョシュア(英)のダイレクトリマッチが正式に発表された。プレゼンテーション・ツアーの第1回が4日、試合が挙行されるサウジアラビアのディルイーヤで開催された。

 両者は6月1日ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで対戦。ルイスJrが無敵だったジョシュアから4度ダウンを奪い7回TKO勝ち。大番狂わせを起こして統一王者となり、一躍ヒーローとして話題を呼んだ。再戦は12月7日ディルイーヤの会場(建設中)でゴングが鳴る。

 当初サウジアラビア開催に難色を示していたルイスJrだが最後に承諾。「私はこれらのベルトを保持しメキシコへ持ち帰る。12月7日、もう一度、歴史をつくる。6月1日と同じやり方で対処し、私に批判的な人々を沈黙させる。たった15分の名声はいらない。長いものがほしい。私は何年もチャンピオンで居続ける」と決意を新たにした。

 一方リベンジを誓うジョシュアは「アンディは今チャンピオンだ。ただし12月7日までだ。彼がベルトを宙に投げたら2人の戦士がそれらを奪い合い、より強い者が勝つ」と静かに闘志を燃やした。プレゼンは今週ロンドン、ニューヨークを回って開催される。