0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2019年11月3日日曜日

ベルチェルト圧勝 ソーサを4回KOで下しV6

 2日(日本時間3日)米カリフォルニア州カーソンのディグニティ・ヘルス・スポーツ・パークで挙行されたWBC世界S・フェザー級タイトルマッチは王者ミゲール・ベルチェルト(メキシコ)が挑戦者4位ジェイソン・ソーサ(米)に4回2分56秒KO勝ち。6度目の防衛に成功した。

ベルチェルトは貫禄勝ちだった

 初回から体格を生かしてベルチェルトが優勢。2回、左右でチャージするとソーサがたまらず倒れる。カウント後、右を痛打したベルチェルトがソーサを蹂躙するようにラッシュ。耐えるソーサがパンチを返して沸かせる。

 3回、懸命に手数を出して食い下がるソーサにラウンド終盤ベルチェルトが打ち返して終了。4回、ベルチェルトは再び攻勢を強め、ソーサは左目をカット。強烈なボディー打ちを連発した王者がソーサにヒザを着かせる。続行に応じた挑戦者だったが、また連打に晒され、コーナーはタオルを要求した。

 ベルチェルトは次戦で対戦したい相手にS・フェザー級に転向する前WBOフェザー級王者オスカル・バルデスの名前を挙げた。ベルチェルトは37勝33KO1敗。ソーサは23勝16KO4敗4分。(三浦勝夫) Photo/SUMIO YAMADA