excitematch

excitematch

2019年12月19日木曜日

元世界王者の比嘉大吾 S・バンタム級で2.13復帰戦

 元WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅S=写真)が来年2月13日、後楽園ホール「ダイヤモンドグローブ」で復帰戦を行うことになった。白井・具志堅ジムが29日、発表した。対戦相手は決まっていない。

 比嘉は18年2月、WBCフライ級王座の2度目の防衛を初回TKO勝ちで成功させ、日本タイ記録となる15連続KO勝利をマーク。しかし同年4月15日のV3戦の前日に計量失格となり、王座をはく奪された。翌日の試合に出場したもののプロ初黒星を喫した。今回は1年10ヵ月ぶりのリングということになる。

 比嘉は計量失格後、日本ボクシングコミッションからライセンスの無期限停止処分を受けたが今年10月に解除された。2月の試合はノンタイトル戦でウエートはバンタム級の1ポンド超、119ポンド契約と発表された。

比嘉大吾のコメント「約2年ぶりの試合が決まりました。応援してくださっている方、お世話になった方のためにも、今自分にできるすべてを出して頑張ります!」