日本語

Home > ニュース > LF級ライバル王者 寺地拳四朗「来年はMVP」 
京口紘人は統一戦とYouTube登録者10万人を目標
ニュース

2020年2月7日 金曜日

LF級ライバル王者 寺地拳四朗「来年はMVP」 
京口紘人は統一戦とYouTube登録者10万人を目標

 こちらも優秀選手賞に輝いたWBC・L・フライ級王者の寺地拳四朗(BMB)とWBA同級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)は互いに2020年の統一戦について勝った。

京口(左)と拳四朗。年内の統一戦はあるか?

 WBC王座を7度防衛し、このクラスでナンバーワンの安定感を誇る拳四朗は「優秀選手賞はありがたいけど、そろそろ別の賞がほしい。来年はMVPを狙います」と宣言。「防衛回数を目指す人は少ないので、僕はそこを目指します」と年内のV10も約束した。

 京口との統一戦については「決められた相手と戦うだけだけど、盛り上がるならやりたい。決まれば勝だけ」と余裕たっぷりだった。

 対する京口は昨年2度の世界戦を振り返り「勝てただけで内容はよくなかった」と不満顔。それだけに巻き返したい気持ちは強いようで、「2020年は統一戦でしっかり勝ちたい」とはっきり統一戦を目標とした。

 最大のターゲットは拳四朗で「それ以外ならWBO王者の(エルウィン・)ソト」と他団体王者にこだわりあり。なお昨年11月にスタートしたYouTube公式チャンネルが好評で登録者数が現在1万6000人で、「今年中に10万人にしたい」とこちらも具体的目標を掲げて力を入れていく。

Related

関連記事