excitematch

excitematch

2020年2月14日金曜日

井上尚弥ラスベガス防衛戦 アンダーカード発表 
アラム氏「イノウエがアメリカを席捲する」

 トップランクは4月25日にラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターで開催するバンタム級3団体統一戦、WBAスーパー・IBF王者、井上尚弥(大橋)vs.WBO王者ジョンリール・カシメロ(比)をメインとするイベントの概要を発表。チケット販売もスタートした。

 同社のボブ・アラムCEOはホームページ上で「“モンスター”がラスベガスにやってくる。我々はかつてないほど興奮している」、「彼はアメリカ合衆国を席捲する準備ができている当代きっての才能だ」と井上のラスベガス登場をファンにアピールした。

 これに合わせてイベントのポスター、バナーも公開。ポスターはモンスターのイメージでおどろおどろしく、よく見ると背後に「怪物」という漢字が入っている。

 試合の模様はESPN+で全米に中継される。アンダーカードも発表され、WBOバンタム級1位ジョシュア・グリア(米)と同2位ジェイソン・マロニー(豪)が同級10回戦、前WBA・S・フェザー級正規王者アンドリュー・カンシオ(米)はタイラー・マクレアリー(米)と10回戦を行う。

 グリアは22勝12KO1敗1分の25歳。マロニー(20勝17KO1敗)は2018年10月、井上が優勝したWBSSの初戦でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)に2-1判定で惜敗した選手。その後は3連勝をマークしている。

 カンシオ(21勝16KO5敗2分)は昨年11月、レネ・アルバラード(ニカラグア)に王座を奪われてからの再起戦。マクレアリー(16勝7KO1敗1分)もカール・フランプトン(英)戦で初黒星を喫して以来のリングとなる。日本の平岡アンディ(大橋)の出場も決まっている。