2020年3月17日火曜日

カネロvs.サンダース 5月開催は見送る模様

 新型コロナウイルスが猛威を振るう中、5月2日ラスベガスのT-モバイル・アリーナで行われる運びだったサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)vs.ビリー・ジョー・サンダース(英)のS・ミドル級統一タイトルマッチが少なくとも6月下旬まで先延ばしになるとのニュース。16日(日本時間17日)ボクシングシーンが伝えた。

カネロのスケジュールは多くのボクサーに影響を与える

 カネロvs.サンダースは正式発表はされていなかったが、現地時間の17日アナウンスされる計画が進んでいたという。しかし、会場のT-モバイル・アリーナを所有するMGMリゾート・インターナショナルがカジノとホテルをコロナウイルスの拡大のため閉鎖すると発表。これを受けて試合の延期が決まった模様だ。

 同アリーナはアイスホッケーの北米リーグ(NHL)に所属するラスベガス・ゴールデン・ナイツの本拠地。MHLはすでに事態が回復するまで無期限で試合を中止している。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響によりイベント中止が多発する中、事態がいつ収束するのかは見通しがつかない。カネロvs.サンダースは成立するかどうかも含めて事態を見守る必要がありそうだ。Photo/SUMIO YAMADA