December
07
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

10°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 元世界王者クローラ傷心 思い出のジムが火事で焼失

元世界王者クローラ傷心 思い出のジムが火事で焼失

2020年3月30日 14時46分

 元WBA世界ライト級王者で昨年に引退を表明したアンソニー・クローラ(英=写真)がアマチュア時代から通っていた英マンチェスターのボクシングジムが火災で焼失した。BBC電子版が報じている。

 記事によると、ジムが入っているビルで29日火災が発生。新型コロナウイルスの影響でジムは閉鎖されており、練習生はいなかったという。地元消防が火災の原因を調査している。

 クローラは「ジムは毎晩、多くの子どもたちでにぎわっていた。コミュニティーにとって大切な場所だった」と無念のコメント。「ジムは壊れてしまったが、以前よりもよい形で再建したい。新型コロナウイルスの感染が拡大している状況で、時間がかかるのは心配だが…」と胸中を明かした。

 元WBAライト級王者のクローラは16年にホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)に王座を奪われ、再戦でも敗退。昨年4月、ライト級2冠王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)に敗れたあと、11月の再起戦に勝利したあと引退を表明した。

Related article
関連記事